青空

2018.08.08 白山 夏の青空の下、大汝峰と紺碧の翠ヶ池。

雲ノ平

2019.08.02 雲ノ平 これも北アルプスの奥深き場所、雲ノ平。 ようやく初めて訪れた2年前の夏は天気がやや不安定で、この後テント設営中に雨に見舞われた。

楽園

2015.08.02 三俣 コバイケイソウのお花畑と槍ヶ岳。 個人的にコバイケイソウが一面に広がる景色には「楽園感」を感じます。

夜の写真

2014.08.06 横浜 息子のインターハイ出場に合わせて訪れた横浜で撮った一枚。 こんな風にたまには夜の写真も撮りたいのだが、なんてったってド田舎に住んでいるので普段はそんな機会が無い(笑)

セーリング

2014.08.06 江ノ島ヨットハーバー 個人的にどうしても注目してしまうマイナー競技はセーリング。 7年前に息子が出たインターハイの会場がこのオリンピックと同じ江ノ島だったし、 そこで優勝した選手が出場している(男子49er級 小泉維吹選手)のだから少し…

マイナー競技も熱い!

2014.07.23 河北潟干拓地ひまわり村 連日の熱戦が続く東京オリンピック2020。 日本人選手の活躍する姿はもちろんですが、個人的には(日本では)マイナーな競技も楽しめています。 (自転車・トライアスロン・7人制ラグビー・サーフィン・セーリングなどなど…

水晶小屋

2015.08.01 水晶小屋 北アルプス最深部の小さな山小屋。 今までもこれからも泊まる事は無さそうだけど、夜は凄い星空なんだろうなぁ。

夏山絶景

2015.08.01 鷲羽岳 晴れれば最高の景色を堪能できる北アルプスの奥深い場所。 またいつの日か行く時もこんな晴天の日にしたいな・・と思っている。

砂像

2013.08.06 千里浜 2013年に造られた千里浜名物の砂像。 これ地元の高校生が東京五輪招致決定を記念して造ったのかと思ったら、、招致決定の1ヶ月前に撮った写真だな。 しかしここから7年、様々な出来事がありましたな。

旅ランスタジアム巡り

2021.07.17 ノエビアスタジアム神戸 神戸での結婚式当日の早朝は朝ランへ。 ホテルから割と近くにヴィッセル神戸のホームスタジアムであるノエスタ神戸があったので行ってみた。 この日は奇しくも東京五輪日本代表の本番前最後のテストマッチが開催されるの…

神戸ラーメン

2021.07.16 神戸 神戸の夕食はホテルの近くのラーメン屋さんへ。 チャーシューとネギたっぷりのラーメン、美味しゅうございました。

聖火リレートーチ

2021.07.16 上熊野郵便局 準地元の郵便局に聖火リレーのトーチが展示されているというので神戸へと向かう前に訪問して触らせて頂いた。 (写真はライフルの物ボケしてるんじゃないよ、内部の構造などに興味を持つ気質なの) さて本日からいよいよ東京オリン…

HappyWedding

2021.07.17 神戸 先週末は姪っ子の結婚式のために神戸へ。 初めて会った時(自分22歳、彼女4歳)に私の膝の上にちょこんと座ったのが昨日のことのように思い出されます。 S君、Aちゃん、末永くお幸せに!

神々しく

2015.07.27 八方尾根 夜明け間近のマジックアワーに八方尾根から見た景色。 頸城山塊の後方から差し込む光はまさに神々しく美しかった。

おしり♡

2014.07.25 浄土山 アルプスのアイドルの愛らしい後ろ姿。

チングルマ群生

2018.07.23 白山・四塚山 チングルマ咲く四塚山。 これ以外にもハクサンイチゲやハクサンコザクラなど、お花好きな人にはぜひ訪れてみてほしい山です。

北穂高小屋

2010.07.21 大天井岳 大天井岳から見る穂高(奥穂高岳、ジャンダルム、北穂高岳) こうやってあらためて見ると北穂高小屋って凄い立地ですわね。

入賞

2011.07.17 小松市民プール シリーズ「ちょうど10年前」 薬師岳山頂で涼んでいた24時間後には気温35℃のプール脇に....。 しかし小学校入学時から9年間泳ぎ続けた最後の大会での息子の初入賞が見られて、いろいろ報われた瞬間だった。

薬師岳

2011.07.16 薬師岳 シリーズ「ちょうど10年前」 金作谷カールの残雪と北薬師岳、そして剱岳に立山に後立山連峰。 10年前のこの時間、薬師岳の山頂で夏山らしい爽快な朝を堪能していた。

雷鳥さん

2010.07.20 燕岳 北アルプス燕岳で静かに佇む雷鳥さん。 今じゃ山へ持っていかないような望遠レンズで撮った写真をさらにトリミングした一枚です。 当然ですが現地で不用意に近づきすぎちゃダメなんだからね!

駒草

2010.07.20 燕岳 コマクサ。「高山植物の女王」と呼ばれる、山好きにはお馴染みのお花です。 名前の由来は花の形が馬の顔に似ているから、というのは漢字表記から容易に想像できます。

早月尾根

2017.07.19 大日岳 大日岳から見る剱岳と西へと延びる早月尾根。 昨年は早月小屋が営業していなくて一般登山者にはハードルの高いルートでしたが、今年は7/17から営業するようですね。

歩荷

2009.07.19 尾瀬ヶ原 尾瀬で会った歩荷さん。 一体何キロ担いでるんだろう・・・

雄大な景色

2016.07.19 白山・お花松原 お花松原の先、P2349付近から見た白山主峰部(左から御前峰、剣ヶ峰、大汝峰) その雄大な景色は行くたびに見惚れます。 (この年は記録的暖冬で雪が少なかった異例の年、本来なら7月中旬はもっと雪が残っています)

夏のキャンプ

2021.07.02 三国山キャンプ場 気温30℃を超えた暑い暑い夏キャンプ。 風通しを良くしないとやってらんないよ。

曇天下の翠ヶ池

2021.06.26 白山・翠ヶ池 夏山開きが近づいてもまだこれだけ雪の残る翠ヶ池。 しかし曇天下の翠ヶ池はイマイチ映えんなぁ....。

雲は多いけれど

2021.06.26 白山・御前峰 今年初めての御前峰山頂。 梅雨時期で雲は多いけれど、真っ白で何も見えないよりは良いやね。

黒百合開花

2021.06.26 白山 事前情報無しで行ったので「咲いてるかな?どうかな?」と楽しみだったクロユリは御前峰へ向かう登山道脇に咲いてました。 ってまあ、10日以上前の話ですけど。

カンカン照り

2011.07.06 白山・三ノ峰国境尾根 シリーズ「ちょうど10年前」 真正面からカンカン照りの夏の陽射しを浴びて登る尾根はとても暑かった記憶。 そしてこの数日後には平年より早い梅雨明けだったんだよな、確か。 今年はどうやら雨の日々が続きそうですね。。

ようやく初詣で

2021.06.26 別当出合 市ノ瀬キャンプから一夜明けてようやく今年初の白山登山。 正直な話、キャンプがメインで登山がおまけなのは否めないんですけどね....。