遠征登山

快晴下山

2022.10.02 栗駒山・産沼コース 産沼コース下山中に振り返り見る栗駒山。 この時点でまだ9時半なので下山してしまうのが勿体ないですが、帰りの運転が600km以上ありますのでね。。

下山ルート

2022.10.02 栗駒山・産沼コース 栗駒山からの下山は産沼コースへ。 こちらも良い年なら素晴らしい紅葉なんだろうけどね~。

神々の絨毯

2022.10.02 栗駒山 神々の絨毯と呼ばれる栗駒山の紅葉ですが今年は残念な色づき。 これはまたいずれ、紅葉の当たり年に来なくては!と思ったのでした。

栗駒山

2022.10.02 栗駒山 栗駒山の山頂まで来ると凄い数の人! そんな中で順番並んで撮ってもらいました。

栗駒山の紅葉

2022.10.02 栗駒山 栗駒山の山頂間近、南面の紅葉が良い感じ。 そして遠くに見える街は栗原市の辺りかな?

昭和湖

2022.10.02 栗駒山 栗駒山の北側、眼下に見えるエメラルドグリーンの湖が昭和湖。 昭和湖から上の登山道は火山性ガスの影響で通行禁止となっている。

バター餅

2022.10.02 天馬尾根 前日に行った秋田のスーパーで購入したバター餅なる物を行動食に。 柔らかくて癖のない味のお餅、、これは良い行動食になるので次に東北北部へ遠征する機会まで覚えておこう。

秣岳

2022.10.02 天馬尾根 秣岳(中央)から2kmほど歩いてきて振り返る。 東北遠征最終日もいい日になりましたなぁ。

天馬尾根の紅葉

2022.10.02 天馬尾根 天馬尾根の小高い岩場から見る紅葉がおぉ!なかなか良い。 これは栗駒山も期待していいのかい?

天馬尾根

2022.10.02 天馬尾根 秣岳を越えると天馬尾根の歩き。 視界の開けたなかなか気持ちの良い道です。

須川湖と焼石岳

2022.10.02 秣岳 秣岳への登り途中、展望が開けた見る須川湖。 そして左奥に見えるのは焼石岳ですね。

秣岳登山口

2022.10.02 秣岳登山口 今回の登山は反時計回りで秣岳から栗駒山へと縦走予定。 まずは須川温泉から秣岳登山口まで道路を歩いて、さあ登山口から入山です。

出羽富士

2022.10.02 須川温泉 東北遠征最終日は栗駒山へ。 北側の登山口である須川温泉から見る鳥海山が、なるほど出羽富士を呼ばれるのも納得の山容です。

いつの日か夏も・・

2022.10.01 鳥海山 下山は鳥海湖を経由して・・ いつの日か夏にも訪れて、、白い残雪とコバルトブルーの湖と高山植物の景色も見てみたい!

さすが東北の高峰

2022.10.01 鳥海山・外輪山 庄内平野の先に日本海を見ながらの外輪山の歩き、これがやりたかった。 そしてこんな南向きの開けた斜面にまだ雪が残っているだなんてさすが東北随一の高峰ですな。

鳥海ブルー

2022.10.01 鳥海山・外輪山 外輪山の歩き途中に振り返り見る新山と七高山。 そして鳥海ブルーと呼ぶに相応しい見事な青空です。

七高山からの展望

2022.10.01 鳥海山・七高山 鳥海山外輪山の七高山山頂から東側の展望。 中央奥が栗駒山、その左が焼石岳かなぁ??

七高山

2022.10.01 鳥海山・七高山 新山から岩場、砂礫の急坂を下って登って、外輪山最高峰の七高山へ。 何となく三国境からの白馬岳最後の登りに似た感じ?

2236m新山

2022.10.01 鳥海山・新山山頂 登山を始めた2006年から他人のブログなどで何度も何度も見てきた白ペンキの「2236m新山」 ようやくこの場所に立つことが出来ました。

山頂はどっちだ?

2022.10.01 鳥海山・新山 新山の溶岩岩場の最後の登り。 左右どちらにも人が立っているんだけど、どっちが山頂?

千蛇谷

2022.10.01 鳥海山・千蛇谷 雪渓残る千蛇谷から見上げる新山。 何処かに似た景色があったな~と思うんですけど、白山お花松原からの剣ヶ峰かな。

鳥海山全貌

2022.10.01 鳥海山・御田ヶ原 御浜小屋から扇子森の尾根を登りきると御田ヶ原。 ここでこれから向かう新山、そして千蛇谷を囲むような形状の外輪山と続く鳥海山の山容が見てとれる。

羽後国

2022.10.01 鳥海山・御浜小屋 御浜小屋から北を見渡せば日本海の秋田県側海岸線。 今回は人生初の秋田県なので、下山後の行動予定にもお楽しみを入れてある。

鳥海湖

2022.10.01 鳥海山・御浜小屋 御浜小屋まで登ってくると眼下にドーン!と見えてくる鳥海湖(秋なので水量少ない....) う~ん、初夏の雪残る景色も見てみたいなぁ。

賽の河原

2022.10.01 鳥海山・賽の河原 鉾立ルートのびっしり整備された石畳の道をゆるゆる登っていくと賽の河原。 大きな岩が並ぶ、いかにも火山らしい景色ですな。

東北2日目

2022.10.01 鳥海山・鉾立展望台 東北遠征2日目は鳥海山。 この日も天気予報は良好、さあまだ見ぬ新鮮な景色を楽しもう。

弥陀ヶ原、イイね

2022.09.30 月山・弥陀ヶ原 月山登山のラストは弥陀ヶ原湿原をお散歩。 白山の弥陀ヶ原よりも広い草原は草紅葉の季節を迎えて、とても静かな時間が流れていた。

白山一花、だと!?

2022.09.30 月山 月山下山時の登山道脇に一輪だけ咲いてたハクサンイチゲ。 まさかこの時期に咲いているとは思わない花なので我が目を疑ったが、ちょっと得した気分にもなった。

鳥海、見ながら

2022.09.30 月山 月山山頂からの下山は終始鳥海山を見ながら。 翌日登山予定の山に想いを馳せながら、軽快に歩きます。

月山

2022.09.30 月山山頂 月山山頂から歩いてきたルートを見渡す。 長距離移動してきた身としては距離・標高差共に程々で、終始展望良し。 遠征初日に歩くのにちょうど良い山ですな。